「イルソーレ」は、イタリア語で「太陽」という意味です
ママは子供にとって、家族にとって太陽です。
おひさまを追いかけるひまわりみたいに小さな子供は、
いつもいつもママのことを見てママをさがして、ママにくっついていますよね。。
パパだって、「大好きで結婚した人」のキラキラした笑顔を見ていたいはず。。
家族を照らす太陽?そんなの無理って思うかもしれない。。
だって雨の日も曇りの日もあるから。。
本当にがんばってるから、疲れちゃうことも、
どうしていいか、わからなくなることもありますよね。
でも、考えてみてください。
もし雨がなかったら草も木も花も育たない。ですよね。。
同じように小さな子供のいるママたちと、
知り合って、たくさんおしゃべりをして、いつもよりゆっくり美味しい料理を食べて、
ふと、疲れや悩みが、すーっと軽くなって・・・・。
そして「さあ、おうちに帰ろうっ」子供に声をかける。。
ママの笑顔が元気に輝くように!
「おかえりなさい!」
パパへの笑顔もあたたかく輝くように!
ママは太陽、できたての、小さな、ときどきは泣き虫の・・・。
でも本当は、「おかあさん」であるだけで輝いているんです。
ママたちがもっともっと輝くようにお手伝いしたい。
イルソーレガオへ、ようこそ!